のび太でもできる!Googleキーワードプランナーの登録方法とキーワード検索

そもそものお話し(*‘ω‘ *)

「キーワードプランナー」とはGoogleが提供している公式ツールです。

みんなが「あるキーワード」を「どれくらい検索しているのか」を調べるのに役立ちます♪

例えば、「のび太」というキーワードを入れると「1か月で1万~10万回検索されている」ことがわかります!

さらに!キーワードプランナーは無料で使うことができますヾ(≧▽≦)ノ<ありがとー☆

 

この記事を読むことで最終的にはGoogleキーワードプランナーを使って、自分の使いたいキーワードがどれくらい検索されているか確認することが出来ます。

今回はGoogleキーワードプランナーの登録方法とキーワードを検索方法を公開します(^^)/

手順通りに真似してもらえれば、まったくの初心者の方でも簡単にできます!

わかりやすいように、画像を使って順番に説明していきますので安心してください。

 

まずはプロフィールを作成して公開するまでの手順を理解しましょう。

1つずつ、順を追って丁寧に解説していきますので、ご安心ください!

Googleキーワードプランナーを登録方法してキーワードを検索するまでには、以下の作業が必要になります。

1.Google広告アカウントを登録する

2.料金が発生しないようにキャンペーンを一時停止する

3.キーワードプランナーの操作画面へ移動する

4.キーワードを検索する

1.Google広告アカウントを登録する

まずはGoogleキーワードプランナーを使うためにGoogle広告アカウントを登録する必要があります。

ここがいちばん長いのですが、見ながらやればすぐに登録できますよ(^^)/

 

-1ほとんどの方は大丈夫かと思いますが、前提としてグーグルアカウントが必要になります。

-2Googleキーワードプランナーのサイトに行きます。

-3新しいGoogle広告アカウントをクリックします。

-4広告の目的を選択します。今回はキーワードプランナーを使うのが目的なのでどれを選んでも変わりません。好きなものを選んでください。

-5ビジネスの名前とウェブサイトのアドレスを入力します。

-6広告を表示するエリアを選択します。この画面では特定のエリアから「日本」が選択されています。

-7拠点のエリアから選択することもできます。🔍に住所を入力し拠点を決めます。拠点から5km~65kmの間でエリアの範囲を指定して広告を出すことができます。

-8キーワードのテーマを設定します。

-9広告に表示される内容を入力します。広告のプレビューは右側に出ます。

-10広告の予算を設定します。

今回は広告を出さないので、「2.料金が発生しないようにキャンペーンを一時停止する」で広告配信を一時停止にします。

念のため「予算を自分で入力」から1日の上限金をいちばん低く設定します。

-11◎をいちばん左にして、1日の上限金をいちばん低く設定します。

-12今まで入力した設定の確認画面です。次へ進みましょう。

-13お支払い方法の情報の確認ページです。入力しましょう。

今回は広告を出さないので、「2.料金が発生しないようにキャンペーンを一時停止する」で広告配信を一時停止にします。

-14これですべての登録が完了しました!次に広告が発生しない様に「キャンペーンを確認」をクリックして移動しましょう。

 

2.料金が発生しないようにキャンペーンを一時停止する

登録の-10でも説明しましたが、登録したままでは広告がクリックされる度に広告料の支払いが発生してしまいます!

広告費が発生しないように広告(キャンペーン)を一時停止にする作業を行います。

 

-1いちばん上の左側ので囲んでいる部分をクリックしましょう。

-2「キャンペーンを一時停止する」が現れるのでこれもクリックします。

-3この画面が表示されるので「キャンペーンを一時停止」をクリックすると広告が停止されます。

-4最初の画面に戻ったら〇で囲んだ部分が一時停止になっているか確認しましょう。一時停止になっていれば作業は完了です!

3.キーワードプランナーの操作画面へ移動する

この画面は自分が広告を出す画面なので、キーワードプランナーを使う画面に移動します。

 

-1右上の設定をクリックします。

-2スマートモードからエキスパートモードへ変更します。

-3右上のツールと設定をクリックします。

-4キーワードプランナーをクリックします。

-5申し込むをクリックします。

-6画面がこちらに移ったら完了です!無事に移ることができました。

設定は以上です!次にキーワードを検索する方法を紹介します(^^)v

4.キーワードを検索する

ここからはキーワードを検索する方法に移ります✨

自分が知りたいキーワードがどれくらい検索されているか調べちゃいましょう!

 

-1「新しいキーワードを見つける」をクリックします。

-2🔍にキーワードを入力しましょう。

-3入力したキーワードがどれくらい検索されているのか確認することができました✨

 

おまけ

広告に出したいサービスや商品等に関連するキーワードを入力すると、広告を出した際の広告のクリック数、表示回数、費用、クリック率、平均クリック単価など「詳しい見込み数値」がわかります。

 

-1「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

-2広告に出したいサービスや商品等に関連するキーワードを入力します。

-3予測データが表示されます。

 

5.Googleキーワードプランナーを登録方法してキーワードを検索するまとめ

1.Google広告アカウントを登録する

2.料金が発生しないようにキャンペーンを一時停止する

3.キーワードプランナーの操作画面へ移動する

4.キーワードを検索する

 

上記の手順を、一通りご紹介しました。

Googleキーワードプランナーを登録方法してキーワードを検索する方法は、これにて完了です。

キーワードプランナーを使ってSEOやリスティング広告などのWebマーケティングにうまく活用してもらえたらうれしいです(*‘ω‘ *)

この記事をヒントに「キーワード」を使って素敵なサイトを作ってください✨


 

Pocket
LINEで送る

なんでなんだナーシング
~看護師・看護学生のための超まとめサイト~
1万2570円以上得するって本当?
還元率がいちばんとよく聞く楽天ふるさと納税とは?
ふるさと納税なら2000円で多額の社会支援ができるのを知っていますか?
previous arrow
next arrow
Slider

Webサイトカスタムカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。